6月の日記(後半)



日記トップへ


「うしっ」
6/30

これから行ってきます。
昨日は、29日で、本当は仕事休みの日だったけど、
ぶーぶー言いながら仕事してきました。
今、期末のシーズンです。
14人生徒がいるなかで、10人は期末があるのです。
期末試験対策を当てにしていた生徒たちは
「あ、一週間北海道に帰るから」という
私の一言に驚き、歎いている子もいました。

その中で最も歎きが深く、
「北海道に帰っちゃ嫌だ」とダダをこねた
某ちゃん(H1)と、個人的に心配な某くん(H1)の
補講をお休みの昨日やったのです。

早めに授業を終えて、荷物を詰めたりしました。
結婚式用のドレス着てみたりね(笑)
北海道帰ったら、色々しようと思ってます。

まず教採
おばあちゃんの家に行って、小遣いをあげる。
お母さんとA.I.を観にいく。
友達と中学の時の塾にいく。
友達の結婚式に出る。
友達と飲む。

一週間でやってきます。忙しいです。
暇だったら、美深とか、札幌にも行きたかったけど、
体が2つなきゃ不可能です。

いってまーす。


「結婚おめでとう」
6/29

7/7、私のお友達の結婚式があります。
友達と私の出会いをお話しましょう。

彼女と初めて出会ったのは、確か中1になる春だったでしょうか。
小6の春・・・確かそんな感じだったような気がします。
場所は学習塾でした。
背が小さくて、髪が長く。可愛い子でした。
ネコみたいに大きくてくるくる動く目が可愛くて
ドキドキした覚えがあります(何故)

この子は、可愛い上に頭も良かったのです。
英語の単語テストがあったのですが、
なんと彼女は「象」という単語が書けたのです。
「えれふぁんと」です。私、今でも書けません(泣)

えぇ、普通に頭のいい子でした、彼女は。
それから三年間かな?高校に合格した春は
お家に遊びに行ったりしました。

高校に入ったら同じクラスになりました。
可愛い彼女は、毎日運動部の男の先輩達から
「マネージャーにならない?」と勧誘されていました。
私は・・・勧誘されませんでした(笑)
あ、女の先輩になら「陸上部のマネージャーやらない?」と
勧誘されましたけど。私はバスケ部に入りました。

そして彼女もバスケ部に入りました。
男子のマネージャーとしてだったけれども。
それから色々なことがありました。
人間関係・・・・うふっ。
お互いむかつく事ありましたが、 色々話をしたりして、頑張ってきました。

大学。
彼女は相変わらず頭が良かったので
ストレートで素敵な大学に行きました。
私はれいのごとく左遷されましたが。
一度泊めてもらいました。何だか楽しかった。
あの時は「肉も魚も触れないから、カレーは
シーフードミックスを入れている」なんて言ってました。
包丁を持つ手が怖かった・・・

私も大学に編入して、音沙汰もなくなって去年。
実家に年賀状が、彼女!
なつかしいなあ・・・って妊娠!
しばらく音信不通だった彼女は結婚していました。

そして3月。
元気な女の子を産みました。
目元が彼女に似ているような気がします。
7/7に、彼女の結婚式があります。
幸せになって欲しいです。
子育ては大変だと思うけど、素敵な旦那様と一緒に
頑張ってね。

綺麗にまとめたけど、お互い叩けば
十分すぎるほど埃が出る体です。
さすがにネットで公表はできません(笑)

結婚おめでとう!


「敵にまわすと怖い奴」
6/28

いや、題名には何の意味も無いですよ(笑)
ただ、言ってみただけです。
私ってどうなんでしょうね?
ごく親しい友人には「敵にまわしたくない」って
常々言われますけどね。
私、本当に怒ったら血も涙も無い冷血漢になるんですよ。
相手の気持ち、ずたずたに引き裂いてやるんですよ。
ま、やってから「やりすぎたな」って後悔はするんですけどね。

私には、とっても大事にしている友達がいます。
短大時代の友人です。
って、数は非常に少ないです。
二人です(笑)
私たちはいつも三人で馬鹿のように遊んでいました。

さくらんぼ狩りと称した「さくらんぼドロ○ウ」
「ネクロマンティック」を始めとするへんてこ映画鑑賞。
「バイオハザード」合宿。
挙げたらきりがありません。

今度そんな3人で、海外旅行をしようという話があります。
3人は、似たもの同士でありながら、全く性格が違います。

私「海外で、ショッピングもいいなあ」
H「何しよう・・・のんびり?」
M「一夏のアバンチュール」

三人の意見が合わないところが、私たちが友達たる所以です。
6/30から一週間、私は実家に帰ります。
Mちゃんとは会えませんが、Hさんは地元が一緒なので
一緒にお酒を飲むつもり。

元気かなあ。楽しみ。


「ルンルン?」
6/26

今日も元気だ仕事が辛い。
仕事場で「おまえの話の八割はエロ」とか
「気の迷いで採用した」とか言われちゃってますが、
別にいいです。はい、エロです。はい、騙しです。

今の子供って、私たち大人が思っているよりも
ずっと大人です。いろいろな事を考えたり悩んだり。
今のうちにいっぱい悩んだり、人間関係でむかついたり。
そうしないと、大人になったときに自分で何も対処できなくなる。

公正な目も養って欲しい。
とりあえず、私は国語の講師。
目の前にある文章の要旨を掴むっていうのは、
作者との対話だ。作者の主張をいかにして冷静に
まとめて自分の中で処理できるか。
現実の人間関係でも応用できるんじゃないかな。

だから・・・。
小5の某ちゃんの今現在が心配だから。
お母さんに「某ちゃん、Tシャツからおっぱい見えてるから
スポーツブラさせたほうがいいですよ」といいました。
公正な目、公正な・・・(謎)


「準備万端」
6/24

今日は、頑張って起きて、昼に出かけました。
いつも迷う、新宿にね。
友達の結婚式に着て行くドレスを買いに。
一人で行くのはドキドキ。
だって、高島屋に行きたいと思えば伊勢丹に着くし、
伊勢丹に行きたいと思えば高島屋着くし。
ここどこ??って思えばルミネだし。
でも今日は大丈夫でした。
私もちょっとは大人になったかな♪

渋谷は歩き慣れているが新宿は不慣れな私。
相変わらず挙動不審に周りを見回しつつ、
テクテクと歩いていたら、またキャッチです。
渋谷より多かったですね、キャッチの数。
すべて虚ろな目をしてにやけたら、むこうが怖がって
去っていきました。気分は「昔の男」のマリ。
「赤頭巾ちゃんがぁ・・・」ってな具合の虚ろさ。
わかります??いえ、いいんです。自己満足だから。

ドレスは買いました。ドレスっていうか、ワンピですね。
ストールなんかも買いまして、準備万端。
うふふー、結婚式が楽しみです。


「家の窓から」
6/23

引越ししたら、ベランダがついた。
窓の外は、車が走っている。

実家の窓は、すぐ隣家の壁があって、白いだけ。

最初の一人暮らしの窓からは、
一面のそば畑が見えた。春は菜の花、そしてそばの白い花。
冬には一面銀世界。氷点下20度の世界。

短大卒業、次の引越し先の窓は、隣のマンションの
住人に丸見え。というか、私がむしろ観察。
南向きの窓。バルコニーは気持ちが良くて
たまーに昼寝。冬の夜中、窓がオレンジに染まる。
除雪車出動、オレンジが消えたら朝が来る。

関東にきた。
家賃がすごく高くてびっくり。
窓がすごく大きいせいで、カーテンが無い。
何とかカーテンを見つけて大丈夫。
隣の家は資産家で、素敵な庭が窓から見える。
大学生活二年間、隣の庭が私の庭。

そして新しい今の窓。
忙しそうな車の往来。
左には電車の線路、右には高速道路。
昼間はとってもせわしない。
夜になったら。
いつも走るよ暴走族。
いつもの10台。少しずつ増えてる。
高速のオレンジの明かりが続いて綺麗。
そして月。

十五夜が楽しみ。

ちょっと散文チックに。うふっ(笑)


「タラララッララー(レベルアップ)」
6/22

もう少しで7月ですね。
梅雨何だかどうなんだかわからない日々、
いつも生徒に「いつ梅雨終わるんだよぅ」と
問いつづけている私です。

七月といえば、色々あります。
まず私の教採でしょ?そして友達の結婚式。
最大の試練、夏期講習。
そしてアレ

FF10

どうしよう・・・。
と言いつつ、多分買う。
ゲームなんて久しぶりだなあ。
「鬼武者」だって結局クリアしてないし。
ぷれ2全然いじってないや。忙しいし。

でもFF10
やっている暇があるのか??
去年は良かった。学生だったし、昼間にずっと出来たから
それでもやっぱり年齢のせいか、昔(20歳)に比べて
体力なくなって、一日2時間が限度だったし。
今年は??
魔の夏期講習あるよ(涙)
ゲームの時間取れるかなあ?

ああ・・・・

FF10発売日は7/19悩みは続く


「変な誓約書、書かされたよ」
6/21

服務規程が厳しくなったのかなあ・・・。

セクハラは駄目(それは当たり前)
生徒との交際は厳禁(ある程度はね)
生徒との旅行禁止(うーん、エロティック)

授業中の飲食(あっ・・・
生徒との電話番号交換(うふっ
テキストの無断購入(ヾ(@゚▽゚@)ノ

ま、違反していなくもない・・・って感じですが、
ようは生徒との交際厳禁ってことらしいですね。

生徒との交際・・・。
今日講師室で「生徒との交際ってオレ小3に
なっちゃいますよ」(多分女の子は一人だけなんですね。)
なんて、ある方面にはウハウハな事を
言っている人もいました。
私の場合は小4から高3まで・・・それもまたウハウハ。

でもねえ、年下が可愛いって言ったって、
5歳以上離れていたらこっちだって悩みますよ。
迂闊に手は出せないし出す気も無いってやつです。
今日あたりまた、私の顔をジロジロみるJ郎に
「そんなに見ないでよ、あ!私のこと好きなんでしょう」
と軽くジャブって来ましたが・・・。

うーん、甘く淡いロマンスは無さそうです。


「言った先から(笑)」
6/20

昨日「少しお休みする」って言ったのに、何か復活(笑)
文学のやつは、アップ終わっちゃって。
新しいコンテンツ?も設置したし、あとは人が来るだけ。
ということで、またこっちに戻ってまいりました。
ま、私が絶対更新できなくなるのは、6/30から
7/8までなので、近くなったらまたお知らせします。

昨日、仕事場で話をしていたのですが、
よく「マドンナ古文」とかあるじゃないですか?
私の場合何になるかって話です。
小学生から高校生まで幅広く国語を教えている私ですが、
やっぱり得意なのは古文なんですよ。
自分で予習として品詞分解している時は、おもしろくて
笑っちゃうくらいです。

古文の指名も多いので、「私=古文」と考えてほしい。
そんな感じなのに、上司は私に
いんちき古文と命名してくれました。
へっ、上等さっ。いんちき古文でね。
そのいんちきで、いんちきで・・・・ぐすん。

そんな私の新しいコンテンツ
古典への誘い
文法から文学解釈まで。
乞うご期待!

多分更新は遅いです。そして多分
エロ古文です。すみません。
受験には絶対役に立ちません。


「覚えきれません」
6/17

塾で働いてもう半年経とうとしています。
早すぎです。この間まで「新人」だったのに、何時の間にか
「中堅」あたりになってしまいました。
生徒の指名も現在14人になりまして、夏からは15人に
増えるという事も決まっております。

さて、この間生徒から面白い話を聞きました。
ヤフーの掲示板のトピで、我が塾のトピがあると。
講師たちが色々と愚痴を書き連ねているという事なので
行ってみることにしました。
す・・・すごい。
そしてみんなカリキュラムに泣いていました。

カリキュラム。それは無くてはならないもの。
生徒一人一人の受講科目の担当講師が
ある期間までの(ちなみに今回は
夏期講習から12月末まで)
学習計画、使用参考書などを考えて
書類にして提出

という、とても過酷なものなのである。

私の場合生徒が14人いるので14枚。ぐぇ。
しかも受験生が8人いるので、合格のために
身を削る日々・・・。

迫り来る夏期講習。

私に
サマーバケーション
は無い

同業者のみなさん、暑い夏を共に乗り切りましょう。


「心の支えになるもの」
6/16

親に言いたい事。
それは私の親に対してじゃない。
世の親たちに言いたいんだ。
子供のSOS見逃してない?
非行や不登校、いろいろな問題がある。
一概に世間のせいだとも親のせいだとも言えない。
もし誰かこの問題を解決できる人がいたら、
ノーベル平和賞どころの騒ぎじゃないと思う。

塾の先生。
自分の肉親ではない、そして学校の先生でもない。
きっと子供たちにとって、辛い現実と逃避の狭間にいる
貴重な存在なのかもしれない。
自分にも経験がある。何で中学の時あんなにも
塾が好きだったのか。

今の小学生は本当に疲れている。
私の生徒の某ちゃんは神経性胃炎を起したことがある。
小学生なのに、どうして??
中学受験が辛い?いや違うんだ。

辛いのは親が某ちゃんの辛さをわかっていないから。
某ちゃんは決して出来の悪い生徒ではない。
でも、親は某ちゃんよりも出来のいい兄弟ばかり
期待して某ちゃんには「あんたは頭が悪いから」と
笑い飛ばしてしまう。
某ちゃん、気丈に私に話してくれたけど絶対傷ついてる。

こんな考え、傲慢でしかないと思うけど、
ちっぽけでもいい、何か支えがなきゃ某ちゃんは潰れちゃう。
そう思ってしまった。だからといって私がどんな支えになるか
全然分からない。でも、塾に行けば楽しいって
思えるだけでも某ちゃんの支えになれるかも。

某ちゃんの親に言われた。
「なんか娘、先生(私)に会うの楽しみにしてて〜」
それとなく某ちゃんが頑張っている事、某ちゃんの目の前で
あからさまに兄弟と比較しないように言ってみた。

母親マシンガントークで私の話なんて全然
聞いちゃいねぇ・・・

でもいい。某ちゃんが笑顔でいられるなら。
しっかりモノの某ちゃんだけに、横道にそれたら
大変な事になると思う。誰かが気が付いて
心の傷を少しでも癒してあげなければ。

あんまり今の状況が変化しなかったら。
所詮バイトの塾講師だけど
ガツンと言ってやる。
一応教員免許
持ってるからな、
教育とは何たるか
語らせてくれよ。

そんな某ちゃんの母親、私のバイトの同僚でもある。南無


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー