7月の日記



日記トップへ


「まあ、怖い」
7/30

不潔の恐怖!風呂なんか入るかヴォケ!part9
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023248721/

まあ、読め。
昨日ですね、リネ廃人な私がご飯を食べている時に
珍しく食卓についてテレビ見てたんです。
そしたら汚ギャル特集してて、渋谷によくいるこ汚い
髪の色して真っ黒でルーズソックスが薄黒い女子高生が
映ってて、きたなっぷりとか色々やってました。

顔ダニはいるわ、頭に蚤は住んでるわ、すごかたよ。
てさ、自分にファブリーズしゅっしゅってかけてたよ。
うげーきもー、しかも食事マズーな状態で
食べるのやめてネットしてたらですね、て、2ちゃんを
久しぶりに巡回してたら大好きなオカルト板で
こんなスレを発見してしまったのねん。

前にも見てたスレなんだけど何せ廃人なもんだから
ネットに繋ぐ=ゲームとまあね、普通のネット活動できないよ。
久しぶりに見たらちょいちょいと育ってたなあ、スレ。

いやいや、風呂はさ、面倒なんだよ。
入るのはね、面倒だと思う。でも好きだ。好きだけど面倒だ。
掃除は嫌いだ。面倒だから。でも掃除しないと困る。
汚くなると虫飛ぶし。つーか、ゴキブリ怖いもん。

私もA型の割に部屋は汚いけれどやっぱりこのスレの住人すごいな。
汚いの平気なんだ。私も一週間風呂はいらないで
頭洗わなかった事あるけどって、すげーなおい。
確か中学校のときだったにゃー(笑)
頭痒くて死にそうだたよ。風呂はいれってな。
あ、なんか頭痒くなってきた!

でもさ、人が風呂はいってなかったら
魚の腐ったような匂いするよ??
実は以前J郎という生徒を受け持っていた時
彼から魚の腐ったような匂いがして
んー…んー…と思ったことあったYO
まあ仕事だとどうする事もできない罠。

などといろいろ考えながら風呂に入りたいと思います。


「ヤパーリいらいらしまつ」
7/27

えーと、上司さんがちゃんと仕事をしているかどうか
全く分からないので、自分でこなしてもらいたい仕事に関しては
紙に赤字でお手紙書いて渡してます。て、まじで9月から
休職するにあたり、その辺の手続きはきっかりして欲しいです。

日々やる気も失せ、そしてマターリ気味な私。
生徒とも馴れ合っているのでマターリ。
大体受験生相手に「なんか今日だるくない??」
なんて言っちゃ駄目ですね。生徒も「だりぃよ」
とか答えてましたけど。

うちの塾は個別指導塾なんですよ(はい、みんな知ってますね)
で、結構講師が辞める時に一緒に生徒も辞めちゃったりするんです。
まあ、全く生徒が辞めない先生も多いのですが
どうなんでしょ。私の今年の生徒はみんなドライっつーか
私が辞めるのはそれなりにショックっぽいけど大丈夫だな、と
思っていたらデスねえ、殉職者(私と共に退塾)でました。

て、君かい??っという印象。
そんなに私のこと信頼してたのか??知らんかった。
まだ室長には言ってないって言ってたけど。
しかしあれですね、面と向かって生徒(高3男子)に
「オレ、先生じゃなきゃ意味無いし。だからオレも辞める」とか言われると
講師冥利に尽きるって言うかぐっとくるものがありますな(笑)

まあ、なんとか辞めない方向で勧めていきたいけど
だめかにー。本人も全く新しい先生選ぶ気ないっぽ。
ちょとアクが強くてそしてきっかり国語を教えられる先生がいたら
彼も辞めないだろうになアと思うんだけどね。

ふと考えたらA野高校の生徒に変な人気があることに気がついた。
ビバ!男子校。私のことお母さんとでも思ってるのか??クォラ!


「なーんだ!」
7/23

相変わらず塾のクーラーは壊れていて
汗がべっとり、プリントが肌に吸い付きますが
みなさんご機嫌麗しゅう??

今日の夕方直るらしいですけど、
その前に仕事が終わって帰宅した私には暑いままです。
ということで、USBケーブルに繋げられる
どこでもいっしょ、なトロの扇風機、塾から頂いてきました。
「本部に確認」なんて取るわきゃねーだろ、んなもん。
強引に持ってきました、私のものです。わーいわーい。

で、ですねえ、この頃随分とくだらない事で
凹むなあと思っていたら一ヶ月に一回ある鬱期でしたわよ。
なーんだなーんだ!しかし生理現象ではあるといえ
困ったものです。一ヶ月に一度しくしく泣きまくるのです。
しくしく、今日も朝泣きながら仕事に行きました。
しくしく、しくしく。涙ぐみながら仕事に行く女。
傍から見たら「通塾拒否ってる女」ぐらいにしかうつりませんね(笑)

昨日はほんと3ヶ月ぶりくらいに髪を切りました。
長さは変えないで、中の髪をすいて、そしてシャギーをいれたです。
前髪も鬱陶しいほどだったのですが、ぱっつり切っていい感じ。
先生にも生徒にも良くなったと大評判でした。
て、欠伸していたら涙が出てうるうるしてましたら
生徒が「先生、泣いてるの??」と。
私は「うんにゃ、欠伸しただけ」と返事をしたんですが
「やーん、先生うるうるしてる所が愛しい!かわいい!!」と
言われたので、今度から勝負時にはうるうるしたいです。

さてさて、本日上司さんは腹痛のため、遅刻しました。
ま、遠い所からの出勤だし、仕事もろくに出来ない室長なので
期待はしてなかったですけど、仕事が滞りまくりです。
講師そんも何人か怒りを覚えているっぽいですけど
私は9月で辞めるからどうでもいいかな。
で、隣の教室の室長が何故か来ました。

そしてまだ来ていないうちの室長を罵倒。
電話で室長を罵倒です。

やつ(隣の室長)「ああん、おまえ俺の事なめとんのか?」
横で聞いていた私「ホエッ?(・◇・;;)」
やつ「てめえ、なんで電話でねーんだよ」
私たち「…(顔はちょとにやけ気味)」
やつ「いいか、あとで締めてやるからな」

というやり取りがありまして、
私たち講師はやつの横暴さ加減にうーんざり。
おまえ893かよ??しかもいきがるだけの下っ端な。
この隣の室長とやらは確かに仕事自体は出来るそうなのですが
何せこんな調子でしかし、女講師に手出しする駄目人間なのです。
みんなに嫌われてるらしいのにゃー。
で、私たちが集まって「暑いね、おほほほ」とまたーりしていると
話に入りたそうにしていましたが、無視りました。
そしたら(´・ω・`)ショボーンですよ、ざまねえな。

有能な人間は、大きな声を無闇に出すものではなく
静かに諭してそれを受け入れられてもらえる、
そんな人間ではないのかな?と思いつつ、
しょぼーんと帰った隣の室長を見ていた34度の
教室での一こまでした。


「やる気なっすぃんぐ」
7/20

えー、いつもしているリネリネ廃人プレイ中
こんな私を雇ってしまった噂の塾から電話があり
正式採用、9/14からばっつし働く事になってしまいますた。
ということで、結局私はTKGを辞めるわけですな。
塾で良いのか悪いのか、あとになってから
「この頃来ないと思ったら辞めたの??聞いてない!」
という事態を避けたいのでみんなに言いまくり。
ええ、塾内のコウモリ女な私は皆さんから
その退職を惜しんで頂いています。社交辞令だろうけど。
「先生が辞めたらこの塾荒みますよ」
某先生が歎いていました。
しかし荒む一つの原因作ってるの君だぞ、と(笑)

そんな私ですが、昨日は出向で別教室に行きました。
この頃の私はだだっこなので体験授業はやりたくないとか
あれはやだ、これはやだと言いながら、
結局引き受けたりしちゃって。
昨日行った教室はなんと最寄の駅の教室です。
徒歩でいけるよ、徒歩で。しかも徒歩3分だよ。
8時からの授業なのに、準備とか良いのか?私。
7時半に出ちゃ駄目だって|д;)グスン

しかし3分で到着、挙動不審な動きをしつつ
「某教室から出向できますた」なんて言いながらその辺の
講師捕まえて講師室案内させて、白衣出させてぼーっと。
つーか、連絡いってないのか?すべて用意自分でしたんですが。
生徒情報まるでなし(つーか、誰も教えてくれない)
おいなり食ってて講師ナンパするちゃらい室長は面談中。
放置されるし生徒たちからは「ねえねえ、あれ新しい先生?」
と物色されるわ、生徒出迎えないわ、あらりりゃーん。

まあ、直前に受け持つ生徒変わって女の子の授業。
んー、なんか怖げな子だなあ。でも口が悪くて今時の子の割に
「先生、あのさぁ、私ぃー、超受験やばいわけぇー」
なんて言っててかーわーいーいー(笑)
自分で言ってるほどできなくないし、
いい先生についてみっちりやれば、かなり点数取れる子だなあ
しかしあれだ、この教室のクソみたいなカルテはなんだ??
と思いつつ楽しく授業。敬語表現??ああん、なんだよ面倒だな、
けど別にいいや、ちょいちょいと説明したら。と思いつつ
べらべらしゃべる生徒に適当に相槌うちながら
解説、問題演習させるプロな私。
下のブースで授業していると思われる
女講師は話してばかりで5分しか授業してなかったのには
正直ワロタ。さすがにマターリしすぎだろう??(笑)

授業中、あんまり書く所がないカルテを書き込んでしまったので
授業後即帰還。室長に一応
「あの、カルテ書いたんですけど見てください」と渡して
「はあ、さすがだねえ。K宮君(室長)の指導がいいのかな?
素晴らしいカルテだよ」と誉められつつ、私はにやにや笑いつつ
なにを言われるでもなく「であ!」と3分後に家につきますた。

いい経験させてもらったと同時に間違い無くあの教室にいても
国語の女王として君臨できたな、と変な自信をつけて
帰ってきたのでした。今日から夏期講習です。
1時に寝た偉い私はしばらく朝家事、HP更新
そして風呂に入ってからゲームすると思います。


「うう…痛い」

7/18

私「あのね、実は話さなくちゃいけない事があるの」
生徒「ん、どした?」
私「私、8月いっぱいで塾、お休みするんだ」
生徒「えっ…」
私「戻ってくるかもだけど、」
生徒「オレ、どうしたらいいの?」

こんな会話を毎日繰り返しています。
痛いよぉー(T_T)
受験生が鬼のように多い私ですから
この時期に辞めちゃうのは忍びないのですが。
うむむー。引継ぎの先生もなかなか決まりません。
ほんとうに継ぐ先生がいないなと実感。
大事な人達はすでに辞めちゃったり
もうこれ以上生徒が持てなかったり。
すかすかの先生がいないんですよ。
あふん、困ったものです。

さて、今塾のクーラーが壊れています。
だから蒸し風呂みたいですよ、塾内。
先生も生徒も割とぼーっとしています。
これから夏期講習だというのにつらいですよね。
特に暑がりのO先生なんかは辛そうです。
汗だくになってるのを見るとちょっとだけ吐き気を(以下自粛)

O先生、ほんとこの頃塾にいにくそうですね。
次に何か問題起したら、あの人辞めるだろうなあ。
何が正しくて何が間違ってるか私には分からないけど
彼は正しくありながら間違っている人なんだなと。
世の中正論では通らない事も多いし、「なんとなく」で
過ごさなくてはいけないこともあるんだけどねえ。

「ねえねえ、ちょっと聞いてー」

今日も講師からO先生に対する愚痴を聞きます。
私的にはそういう時「キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!」
て思うんですけど(笑)
私が辞めたらあの教室……怖い事になりそうです。


「やっぱり遠かった戸塚」
7/15

昨日、二次面接のために戸塚まで行きました。
て、前日ももちろんゲームして遊んでたし
10分の模擬授業って言っても、まったく用意もせず
相変わらずの「やる気のなさっぷり」発揮しつつ
スーツを着てるんるんと行きました、日曜にね。

いやあ、スーツっていいね。
嫌う人多いけど、教育実習で二週間スーツ着てても
私だけはうひゃうひゃ喜んでたし、昨日だって
この黒いスーツに何色のシャツ合わせようかにゃー
なんて考えながら。髪形は前回一つで結んでいったので
今回はちょとのばす方向で。
社会人っぽくていいなあ。

と、地下鉄に乗って戸塚まで行くんだけど
すっごい電車が寒い。寒すぎ、死ぬ。つーか死んだ。
そしてやぱり遠すぎ。こんなに乗るなんて…。
会場には15分前についたんだけど、すでにみんないた。
あー、新卒の面接者や、給料アップ、
クラスアップのオーディション(と言うらしい)の現時間講師らが
わらわらと20人くらい。ひぇー、みんなの前で授業かよ。

まあ、でも何も用意していないので頭の中で
模擬授業の組み立てを考える。どうせ私には高校古文しか
教えられないから係り結びの説明でいいや。
はじめに模擬するのは現講師たち。さすがに上手い。
むしろ声でかすぎ。私にあんな声出せるのか??
バスケブ時代に出してたくらいの声の大きさ。
こんなの興奮して出したO山さんとケンカした時くらいの声じゃないか。
ちょと自分を興奮させなきゃ駄目かな…と考えつつ
興奮する要素全くなし。しょうがないのでぼーっと模擬を見つめる。

私の模擬は…。
でかい声を出しつつ、みんなの真似して発問発問。
繰り返し反復演習だぎゃー。
10分は短いっぽいのに私のときはちょと長い。
途中でガス穴、みんなに向って「えへ」と笑う私。
みんなも「えへへ」と返してくれる。えへ、えへへ。

役員面接の前に中途希望者だけ集められて
みんなでまったり会話。年を教えあったりとか。
ほぼみんなこの会社で一緒に働く事になるんだろう。
僕20歳ーとか僕は29歳ーとかいう中、
私25歳ーっと言うと「…うそっ」
あのー、まじで私がちゃらいって言ってんですか?
「あなた、25歳に見えない、もっと若いわ!」
ふ…この頃若いと言われても嬉しくねーぞ。
いつまでも就職もしてないちゃら子だからね、生活の
苦しさ感じないだろうがよ…(T_T)

いじけていると役員面接。
て、この間私に「やさしさを感じる」って言った人
あんた役員だったんかい。と速攻採用の方向。
専任に上がる前にまずは契約講師で。
配属も高校受験科にまわるみたい。
「やはり古文の先生は欲しいのです」とか何とか。

一応9月からの採用ということにした。
みんなもう採用だけど。私はさすがにTKG捨てられない。
夏期講習だけはやり努めたいなと思ってるし。
されまでに新しい国語の先生入ってくれなきゃ
受験生どうしようかな。
私の先の道は見えたけど、受験生のサキの道はまだ暗い。


「二次進出」
7/12

昨日は、塾を休んで、某塾の説明会に行ったよ。
それが場所が戸塚でね、鬼のように遠いのよ。
もう、電車に揺られすぎ、私も寝すぎ。
途中で変な事故が起こって足止め食うし、
「あー、神様が私にゲームだけして生きてろっていってんのかな」
なんて駄目な思考をしつつ、会場ズサー。

丁度、大学生の講師採用の説明も隣でしてて
専任のこっちは5名くらい。
別にどの人にも興味を持てなかったため
自己PR表を書きながら得意の妄想。
えーと、給料を○○もらえたら家賃払ってーとか。
説明をしてくれた社員さんは声がでかくて
耳が痛い、そしてつばが私にびゅんびゅん飛んでます、
男エキスを強制的に浴びせられた後、5分で模擬授業。

何も用意していかなかったので、5分で何をするか決めて
やってみますた。と、はずかちーい。
あんまり大きな声を出すことが久しくなかったので
ちょっと小首を傾げつつ、可愛い子ぶって授業しました。

最後の個人面接で「いやあ、あなたから優しさを感じた」
なんて言われちゃって、やっぱり癒し系??
まいったな。と、他の人よりもかなり早いペースで
面接終了もその場で二次面接と重役面接の日取りを告げられる。

はやっ。
ありがとうございますっ、がんばりますっ
とかわいく挨拶して帰りました。
とうとう私も就職できるかもしれません。

残り少ない駄目時間をゲームに費やそうと思います。


「おなか空きますた」
7/10

ふんふんふんふん。
今日は仕事休もうと思ったけど行っちゃったー。
偉いぞー、すごいぞー、私。
自分的にはカナリヤバげな状態で行ったのに
主任さんから「今日なんかすっきりしてますね」
と言われました。この間から思ってたんだけど
私は白いの通り越して青白くなると
すっきりしているといわれるような気が…。

とまあ、今日は高校時代の友達とお話しましたー。
ひさしぶりだったのー。
みんなの近況も聞いちゃったりして、すごいね。
や、私の王子様が(笑)
とうとう医者かあ…いいなあ、嫁にもらってくれないかにゃー。

はっ、ゲームしようっと♪


「マターリニパーリ」
7/4

わっしょい!鬱の淵から生還!
月に一度の鬱期も乗り越え、元気いっぱいです。

昨日、塾に卒塾生がきたんですよ。
来たっていうか、私が召集したんですけど。
「もしもーし、I野くんですかー」とね。
そのあとまあ、他愛も無い乗り突っ込みなメールを
やり取りしたあと、私は本題を切り出しましたよ。

つーか、私の漫画の本と、クラシックのCD返せ。

ということで、I野君は私からの借り物を返しにきました。
久しぶりに見たI君はすっかり大学生でした。
いつもふざけてやっていた踊りも恥かしがってやってくれず
ほんとただの爽やか青年になってました。ちっ。
あれは本当のI野君じゃなーい。
これじゃただのかっこいい大学生じゃないかっ。

相変わらず浅黒くて背が高くて好青年だったI野君とは
一緒に駅まで帰ったのですけど、その道すがら
やっと彼らしさが。そうめんを何人分も食べたとか
大学に入ってから外部生(彼はA山の高校からのエスカレーター)
にこんな人間初めて見たと言われたこととか。
て、私も去年受け持つ事になってから度肝抜かれましたけどね。

去年の生徒は本当に変な子ばかりで
楽しかったのに今年は本当に無難なんだよなー…。
と思っていたら今日H君が変な署名を集めてました。

「O先生を丸坊主にする署名」

あんた…
ま、私も署名しましたけど。
だってO先生がトゥキン…。
ぷっ(≧u≦)プッ


「一年半で…早いな」
7/2

今、お昼の一時。
さっき某塾に電話。
専任講師の面接の予約ゲト。

なんか、この間の飲み会から
ほとほと今の職場が嫌になり、そして転職を考えた。
まあ、飲み会で何があったとかじゃなくて
つーか、あったんだろうがよ、まあ嫌になったのさ。
前と講師質室の雰囲気が変わってしまったし
講師も変わっちゃったし。よくよく考えたら
某君が主任になったあたりから
うちの教室はおかしくなっちゃったのかな。
いや、講師みんながそういう風になっちゃったのかな。

なんか今までのぽわーんとした講師室じゃなくて
殺伐とした講師室。殺伐し過ぎ。
そしてなかなか入ってこない文系講師。
文系だけど育ててもらえない講師?
私は来年はやめるって言ってるのに
もうやめるかもなのに、私に生徒いっぱいくれてどうする。
て、私から生徒をむしりとる授業してよ。

今の上司さんに相談。
でも意思の疎通ができてないっぽい。
ちょっとイライラ。温和なだけじゃだめなんだって。
すぐに伝えなければならないことを
すぐに伝えられない上司なんて使えないだろ?
と、またそこでイライラ。慣れてないのもあるだろうけど。

生徒にも疑問を持つようになった。
この塾自体が学校補習、集団塾ではついていけない
そんなグループを主に狙った塾だから
もの覚えが悪かったり色々あるけど。
中にはすごく勉強できる子もいるけどね、
「他人にどうにかしてもらおう」としすぎる。

テスト対策。
「対策してください」
「試験範囲は?」
「わかりません」

私もわかりません。

「テストの範囲はどこ?」
「多分伊勢物語」
「じゃあ教科書貸して」
「ありません」

こまります。

「テストはこの範囲です」
「プリント多いね」
「全部説明してください」

あの、時間限られてるんですけど。

塾の性質上、本当にしょうがない事なんだけど
あんたたちは私がいなかったらどうするの??
こんな疑問がむくむく湧きあがって、
生徒が「解説してくれ」といったら現代文を音読して
さらに些細な単語まで説明、その説明だって
普通の辞書の言葉じゃ理解できないから
私が言葉を噛み砕いて半分唾液にまみれたようなものを
必死に説明してなんとか「理解させ」ながら

この子は私がいなくなったら
多分どう勉強していいのか分からなくなって
学校の成績も下がってしまうんだろう。

と思った。
でも反対に

この子達は私がいるから自分で理解しようと出来ないのかも
しれない、私がいなくなれば自分でどうにかしようと
するかもしれない。自分でどうにかしようとしないと

と考えていたら、いつまでも親に仕送りを受け、
そしてゲームばかりしている怠惰な自分が
どうしようもない人間で、この子達と一緒なんだ、
「この子達が大学に入ってからやめる」とか何とか言いながら
結局は新しい生徒がどんどん入ってきて
辞められないことになって、駄目だな、
自分がしっかりしなくてはと急に思い立って
本屋で求人雑誌手にして
電話っと。

他の仕事でも良いけどやっぱり教えたいなと。
教えるのは大変な仕事だけど、
でも私が手助けをちょっとだけして
夢を掴み取った人を見ていたら、なんか嬉しくなって
学校の先生になってみんなと人生について考えたかったけど
その夢を実現させるための受験を手伝うのも
いいかなと思っている。

これから面接、ハローワークの日々が始まる…かな。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー