10月の日記



日記トップへ


「まあ、そうだといえばそうですが」
10/27

土曜日に室長からぽんぽんと肩を叩かれ
「使える部下になってね」と言われましたが
その真意がいまいちわかりませんh

どうもこの会社、小中部は女の先生も多いらしいですが
大学受験科になると女の人は片手ほどしかいないそうです。
どうしてなんでしょうね、マドンナですか??(謎)

今は受験も目前に迫り、塾内もあわただしくなってきました。
生徒たちも先生に質問にくる回数が多くなり
質問するために並んでいる始末です。
そんなときの私と言えば大体ニヤニしながら
職員室の椅子に座ってその辺の生徒に微笑みかけているのですが
先日私が師匠と心に決めている先生が生徒に冷たくしました。

生徒は怒り狂い私にくってかかります。
で、その先生も「花田先生に聞きなよ」と言うもんだから
その生徒も意地になって私に聞いてきます、
まあ、いいんだけどちょっと…。
一人一人の教え方があるからねー、今の時期に私がどういったって…。

まああとで先生に「○○ちゃんすごく怒ってましたよ」と
言ったらその真意を教えてくれたのですが
「分からない→すぐに質問」ではなくて
「分からない→考える→途中までしかわからない→だから質問」って
形に持っていきたかったらしいんですが
あの言い方だと怒り狂うだけだったかと…。

先生の言い分は痛いほどよく分かったけど
女の子にああいっちゃ勘違いしちゃうのに…。
男の先生はそうやって女の子を傷つける事が多いなと
なんとなく思います。前も数学の先生が女の子泣かしてたし。

お前には頑張って欲しいからきつく言うんだっていうのは
結構逆効果だったりする事も多いですね。
女の子は根に持つだけです、結構。
私も中学の時塾の先生に同様の事されましたが
あの時は頭に血が上って鼻血まで出しましたからな、

まあ、私ハ火曜日までにその子の出した宿題に
答えなければいけません。今から宇治拾遺集?読みますよ。
そして阿部公房。ひぃぃぃぃぃぃぃぃ。
寝れるかなあ。


「こう言うことだったのかな」
10/16

6月のノゾの結婚式、手相を見れるという
ノゾの旦那さん。もちろん見てもらった。
「これから不登校の子の個別指導の仕事するんです」と
言う私の目を見て旦那さんは言った。

「あなたは情が深いからその子達の悲しさに
飲まれてしまうかもしれない」

見事飲まれてしまっている自分がいる。
最初は不登校と言っても明るく喋り聡明な生徒に
「なーんだ、簡単だな」とすら思っていた。
だって一週間に一度の付き合いだし、
そんな話してくれるなんて全く思わなかったんだ。

でも彼女は私に心を許してくれたんだろう。
今日授業後の1時間、彼女の悲痛なまでの心の叫びを
私は聞きつづけた。

ねえ先生…

その言葉は本当に行き場のない気持ちだった。
助けを求めていたと思う。
しかし私にはカウンセリング能力はないし
話を聞くだけ、そして彼女に勉強を教える事しか出来ない。

大人ってなんて勝手なんだろう。
自分も大人だ、そんなの矛盾か。
いつも犠牲になるのは子どもなんだ。
一番冷静でそして一番どうしたらいいか分かっているのは
子どもだったりするのにも子どもだからって相手にしてもらえない。

あんなに小さいのに精一杯どうにかしたいと叫んでいる。
彼女の話を聞いてる私は「かわいそう」とか
そんな安っぽい言葉じゃなく本当に泣きたくなった。
でも泣いちゃだめなんだ。この子は泣かずにがんばっている。

彼女は今月末勝負に出なければならない。
いつ戻ってくるか分からない。
でも私は彼女が頑張れるように何かしてあげたい。
なにをしてあげられるのか。

あの台風の次の日。
二人で散歩してお茶をした時間が彼女の小さな
拠り所になりますように。私にはそれしかできない。


「なかなか奥深い」
10/14

やっと「月姫」をクリアしたでござる。
攻略本好きな私はネットでの攻略ページ見つつ
クリアしたんですが楽しかったです。
シナリオが面白かったですよ。
で、えろはえろでした。
私はとってもノリやすい性格なので
はまりこんでやったわけですが
次は「アトラク=ナクア」に挑戦するつもりです。

そういえばこの頃私はリラックスに凝っているのですよ。
水曜はお洒落スポット自由が丘に出勤なので
かなり素敵なお店で色々買うんですよ。
アロマキャンドルとかお香とか。
しかし考えようによってはお香って線香みたいだなあ。
つーか、線香だろ。弔っちゃうぜとか言いながら
部屋でモクモクと焚いているわけです。

お洒落リラックスコーナーなんて作っちゃったりして
あとはお風呂で足の裏をうしゃしゃしゃーって洗うブラシとか
低周波マッサージ器とかあとは健康!て感じの
カスピ海のヨーグルトとか。

ヨーグルトは塾でもらってきたんです。
生徒に人気の可愛い系フェイスの理系講師が株分けしてくれたので
生徒に殺されるかもしれません。まあ、ヨーグルトは口コミで
どんどん株分けされてそのうち日本中に散らばるんでしょうなあ。

人気講師といえば、この塾にきて本当に先生はもてるなあと
思うの。TKGは…微妙すぎだったけど、今はすごいです。
誰が誰を好きとかすぐわかるし、生徒同士牽制しあってたり。
微笑ましいのう…と思っていたら生徒に
「先生っ先生って先生のこと好きになるの?」
「私たちが同級生の男子好きになるのと一緒でしょ?」
なんて言われて「あー、それもそうねー」と思いつつ
はっきり言えばどうでもいいっていうか…
かっこいい先生はいるけど私にはどうしようもないっていうか
手出す気すらしなーい。

が、生徒はすっかり勘違いしているようです。

「先生ー、じゃあましな人って誰―」と言われたとき
心の中では「世界史のK先生」とか思っていたのですが
彼はあまり顔は良くないのでかえって生々しくなると思い
「誰もありえないかなあ…」と言っておいたんだけど
ある女の子が「M先生でもいいよ」といってきたのです。

M先生ったらいい男で背が高くて古文も授業が上手で
そして熱心で素晴らしい先生です。私より年下だけどな。
で、師匠と実は心で思っていたりして、
彼も彼で色々教えてくれるのです。
先日彼の就職先を聞いたらなんと××テレビということで
あー、この人はアナウンサーになるのかーと思ったら
ミーハー魂が出てきてしまって
食い入るように見つめているんですよ、
私ったら…。多分それを生徒が見ていて
「花ちゃんの好きな人はM」と
思われてしまった模様。

いやーん


「いろいろ考えるのはいい事ださ」
10/10

この頃自分でも色々考えたり、相手の話を聞いたり、
そういうのが多いような気がする。
って言うのは、TKG時代の生徒から電話がきて
小1時間相談?というよりも自分の不安な気持ちを
言ってくるので、私が肯定やら否定をして
大切な時間を過ごしてみたりとか。

水曜の仕事もそうだ。
最初は相手がちょっと繊細すぎる子だということで
ちょっとしり込みしてたわけだけど
先週の台風で連絡もなくお休みになっちゃった時
せっかくだからって二人で街を散歩して
そしてお茶を飲んで色んな話した。
生徒ちゃんは「たまにこうやって外でお茶して
お話だけするのも楽しいね」って言ってくれて嬉しかったし。

人と話をしたり、自分で色々考えたり、
そしてそれを伝えるっていうのはとっても大切な事だなあ。

私はよく変なことを真面目に考えたりしている。
昨日も生徒ちゃんに「ねえねえ、宝くじって私買ったことないけど
当たったらどうしようって考えるんだよねー」って言ったら
「先生っ、変だよー」って言われた。
でも考えると楽しいから100万位でやっていこうよと言うと
どんどん楽しそうになって半分は貯金するとか
あと少し親兄弟にあげるとか、最後に
先生にもすこしあげるって言ってくれて私が喜んだり。

とまあ、綺麗にまとめておいてすまないが
私が考えているのは今やっている「月姫」(エロゲ)の事なのです。

どうしてもおかしい箇所が目に付いて
しょうがないのです。例えば日本語に関してはいいと思うの。
口語文法は日々変わるものだから目をつぶろう。
でもねー、えっちぃシーンですよ。
名前を出して申し訳ないがムラさんは「あんまえっちくない」と
言ってくれたりしたが十分にいやらしかったです。
で、いやらしいついでに色々考察すると
今日初めてする相手に尻はないだろうとか
ちゃんと避妊してるのだろうかとか
膜は破れるものではないって言うのになんで相変わらず
ごにょごにょ…。あと先っぽが…ごにょごにょ…。

これは一つ考えるに作った人達が性に関して
未体験ゾーンなのか、また一方では
未体験ゾーンのユーザーを相手にしているから
あえてその幻想を崩さないようにしているのか
と考えられるのですよ。

まあ、月姫はえっちい部分なくても十分ストーリーは
楽しいと思う私なのですけどね。
ただ萌えないので残念です。萌えキャラがいたら楽しいのにー。

ぶーぶー


「オフ会駄目だこりゃ」
10/2

ちゃおっぱ!
なんだか一週間に一回くらいの更新が
いい感じになってきました、仕事してますなちゆです。

さて、9/30ですが、オフ会してきました。
「秋葉原メイドさんオフ」です。
メイドですよ、メイド。萌え??
前回のオフは寄生虫博物館、今回は秋葉原。
あとはどこに行けばいいのでしょう、私たち。

ということで、とりあえずレポってみます。

当日、めっちゃ雨でした。
これは「あ、私雨女だから」という
月子さんのせいにしておきましょう。
参加者は一週間休み無しの私、クリエイティブな月子、
学校は??と首を傾げたくなるムラさんと、
今回の主役、を さんでした。
前回のオフの参加者が3人かぶっているいる時点で
私のHPがいかに閉鎖的であるか、というのが分かります。

主催者である私は10分強遅刻、
をさんにはメールで連絡するも
ムラさんに至っては放置されるという
素晴らしい信頼度で
無事渋谷駅に待ち合わせた私たち四人は
電車に乗って早速秋葉へ。
月子は耳年間ヲタ、ムラさんはひた隠しヲタ、
私は女捨ててるヲタ、をさんは体育会系ヲタと、
ヲタ四人で連れ立ってる様は世間の目にはどう映ったのでしょう。

予め「秋葉ファッションを取り入れてくること」という
指示を出していた私ですが、腕にバンダナを巻くまでもなく
十分秋葉の町に馴染んでいた私たちって最低です。

まず秋葉でしたのはお茶です。
メイドオフって言うくらいだからメイドです。
秋葉原はコスプレ系の店が多いのかな?
よく知らないけどね、でも月子が是非行きたいって言うから
ネットで調べて行きました、メイドカフェ。

に行ったんですよ。

雨の中一瞬道に迷いました。
だって地図忘れてきちゃったんだも・・・(T_T)
しかしなんとか到着、店内へ。
私たちはドキドキです。メイド!!
が、メイドは一人しかいませんでした、(´・ω・`)ショボーン
各自お茶やご飯を頼みトーキングタイムっ。
恥かしがり屋の私たち、もじもじしっぱなしです。
えっと、メイドさんに(笑)
でもメイドですから私に仕えさせなければなりません
ポットティーをカップに注いでもらいました。
その時の私の勝ち誇った顔!
メイド、悪くないね。

さて、メイドカフェでメイドグッズを
ムラさんに買えよーと言ったが聞き入れてもらえなかった私と
愉快な仲間達はぶーぶー言いながらカフェビルの一階の
ガチャガチャ屋さんに。がちゃがちゃが好きな私にはたまりません。
と、なんだか馬鹿高いガチャガチャ発見。1000円。
えっと、女の人の裸の形をしていて筒状でゼリーついてました。
何か瞬間的に分かった私と男の子達。そして分からずに
無邪気に聞いてくる月子。仕舞いには「買ってみてよ」と言う始末。
私にはそんな酷な事強要できません…。買われたら…
面白いから写真に写します。

さて、次にどこに行こうという話になり
「虎の穴」という店に連れて行ってもらうことにしました。
おおー、なんだか楽しそうだ、どんな所かわかんないけど。
ということで、早速店内へ。どうも同人誌とか色々アルっぽいです。
色々見てまわると


こんなのありました。感動です、もちろんモミモミしてみます。
えっとっ、えっと…、腕をネ♪
へえーはぁーふうぅぅんーと言いながらドンドン上の階に
上がっていく私たち。私と月子はきゃいきゃい言っています。
なんか、周りを見渡すとありとあらゆるエロで満たされています。
同人誌で5万とかするものまで。
なかなか楽しいです、エロゲ系の同人誌で

これどう見ても18歳じゃないべ

なもの見つけました。で、平然と店内で

月子「えっと、ロリより若いのってなんていうんだっけ」
私「あー、なんだっけー、忘れたぽ」
月子「ぺっぺっ・・・ペド?」
私「わかたー!ペドフィリア」

なんて会話をしている私たちを心底嫌そうな他の客たち。
各階こんな感じですのでかなりこの日の虎の穴は
熱かったと思います。

ムラさんはその間ずっと私にマークされ、常に
質問を投げかけられ私からの「言葉責め」を受けるという始末。
最上階ではムラさんとをさんの勧める「月姫」を購入、
満足した私が袋をバックにいれようとすると

を「秋葉原を堪能するなら袋を持って歩くべきだっ」

という天の声に導かれ、秋葉の道中ずっと虎の穴の袋を
下げて歩く女、なちゆ25歳。人生終りですか?

まあ、しかし今ごろ始まったって私ハしょうがないので
みんなで模型見たり色々して渋谷に移動。
私たちが勝手に贔屓にしている渋谷ふらりに到着、
飲み始めたんですが…。
えっと、かなり飲みまして楽しかったですよ。
飲んだら終りです、私。うふふ…。
今回のオフはヲタちっくで更にエロよりだったため
かなり大人な会話だったと思います。おもろ。

さあ、次は誰とオフりましょうかね??

みなさまありがとうございました。


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー