12月の日記



日記トップへ


「ぶちぎれで3時間」
12/27

ぎゃあぁぁあぁぁあぁあああああ。

昨日あたりはいい感じで寝坊しましてね。
寝坊って言っても7時45分に起きるっていうね…。
早いのに遅刻。つーか、ここ何日もほとんど寝てないのです。

すっごい辛いです。こんなのは・・・はじめてぇぇぇえんっ

ってさあ…はぁ…。
まあね、いいんだけどさ、いいんだけどさ。
こう11月から新規で働いてきましたが
さすがに一人一人の性格を見切ってしまい
絶対いっしょに働きたくないなと思ったのですよ。

自分もそうだけどなんか口ばっかりっていうか…。
言わせてもらえばさ、ちょっと愚痴らしてもらえばさ…

例えばさー、室長!!なんか偉そうな事言ってたって自分がぱっつんばっつんだと
いい感じで私に当たっちゃったりしてさ、いけどさ、別にいいけどさ、
おまえ感情の起伏激しいんだよっ。事務さんにエロエロマンって言われたり
この間の対応でかなり厭な感情もたれているぞっ事務さんは大事にしてって言いながら
お前が一番出来て無いじゃん、親父みたいなエロトークやめろやっ
毎日ありがきんたまとか、ブラジャーとか聞かされる身にもなれよ

それから時間時間講師のおまえだよ。
時間講師を人気講師に仕立て上げるのが専任の仕事だって言われたけど
おまえだけには絶対協力してやんないからなっ
だいたいおまえは生徒の人気手に入れようと狙いすぎなんだよ、見え見え。
それにどう言う風に専任使っても良いけどよ、自分を上げるために
人を貶めるようなことすんなや、大体同じ学年に私も入るっていうねん、
何私の授業の前に生徒に私のことアホなこと言ってびびらしとんじゃ。
こっちは次の時間「はあぃ!!」とか言ってイングリッシュカンバセーションの
授業を陽気にしなきゃなんねーんだよ、19歳だかなんだか知らんが
おまえみたいな女大嫌いだっなんだよ理系の女は私のことおちょくっとんのか?
あ、あとな、いくら急いでてもこ汚い白が茶色に変色したスニーカーはいてくるのやめろ
それは社会の常識だ。いいか?わかったかっ

はいっ次っ文系のおまえ、そうおまえだ。
何が国語科だよ、いつからそんな部署できたんだよ?
つーか正しく言えば私は国語科だけどおまえは文系講師だよ、その違い分かるか?
はじめから所属が違うからな、覚えとけ。君は小中、私は大受からのレンタル講師だ。
なのにさ。いくら経験と実績があるかしらんがな?おまえの授業のやり方って
大嫌いなんじゃ。それをさ、国語科の教え方の一致だあ??
何で話し合いで真中とらないんだよ。自分のをすべてか???
強制しないっていいながら強制してるじゃんよ、頭弱くなるようなやり方すんなや。
確かに学校の試験ができるようになるための勉強としてはいいと思うがな
受験となりゃありゃアホになるだけだ。だからさ、君に指図されなくていい
唯一の授業の時はホントにノビノビさせてもらっているよ。
だってさあ、君のやり方でやったらあの子達受験落ちるからな、まじで。
それに勝手に感じのランク表とか作っちゃってさ、作ってしまってから
「やっていきます。これうちらのオリジナルで…国語科の先生には手数をかけますが
生徒のためです頑張りましょう!!!」って何ダヨ、事後報告かよ。
しかもデーター表とか出来てますからっておまえワードもエクセルもいぢれないじゃん。
人に作らしといて何威張ってんだよ。仰々しく入力の方法が…とか言うからびびってたら
ただ数値入力するだけかよ、そんなの尻掻きながらだってできるよ
それにもうばっちりデーターできてますってろくに関数はいってねーよ
訳分からんこと言うなよ、そして私のぱっつんぱっつんで泣きそうになりながら
朝から4時近くまで立ちっぱなしで授業してんのに変な仕事押し付けんなよ。
みんながぱっつんで忙しくて大変でみんなで協力しなきゃいけないのはわかるけどさ
お前何私の隣で教材研究してんだよ、私は教材研究は家でしてんだよ?
そのせいで寝てないんだよ?おまえぱっつんじないじゃん、いい加減にしろよ。
電話がうまくてマダムキラーか何かしらんけどな、まじ口だけでまじ辛いっ

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

はあはあはあはあ(T_T)
という旨の電話を母親に三時間ほど。
えへ…


「なんでこんなに…」
12/18

あーいそがし

働くってこう言うことだったんだね、天国のぱぱん。
今までの私からは考えられない位忙しいよ。
毎回の授業の板書計画と予習と脳内模擬授業。
まあ、これは塾の先生だけじゃなく、学校の先生にも必要だし
いいとするさ、するのさー。ただね、今月から私ったら
びっくりした事に正社員じゃないですか??
ボーナスは出ない正社員だし、社会保険にも入れない正社員だし
週に四日しか勤務しないダメダメ正社員だけどさ。

なんつーのかな、教室業務が多いよね。
この大雑把な性格の私が緻密な文書を作らされる。
かわいくてぽっぷな教室掲示を作らされる。
なんどもダメ出しを食らう。そしてボツ。時間の無駄!
だってさ、ウェブデザイナーじゃねえよ
上手くデザインできっかよ、センスねーんだよ、私。

などと自分を正当化してみたりもするが
まあ平謝りに謝って凹んで終了。

授業は9コマから変に増えたり減ったり。
小学生低学年タイムが減って高学年タイムに。
そして中学生のこの一ヶ月の英語、私でいいのか??
なんとなく中二の英語ってすごい大事だと思うんだけど
私だよ?私。詐欺師ですな、この間のwillについてなんて
自分が授業中に納得しちゃう始末だよ(涙)

生徒とはねー、徐々に馴染んでいるとは思うんだけど
どうなんだろう。馴染んでいるのか???
そればっかりは分からんちん。

授業アンケートを取ったときに担当の先生の
名前を書くんだけど社会も国語も英語も私ってどうなんだよ?
生徒に「先生って本とは何の先生なの?」と聞かれる始末。
つーか、国語だってばよ。国語だけヤラセロ(・∀・)
といっていたら冬期講習は国語と社会と英会話だもんな。
しかも国語は全部小学生。まじで古文を忘れそうな予感。

英会話ね…。
外人のMにやらせろよっ全部っと思う。
私初日に鼻つけてくるぞ??いいのか?
ワタシノナマエハハナダデェス、て言っちゃうぞ?
英語でジョークなんて言えるかよ。アーハン?

ただ楽しい事もありました。
塾で豚汁パーティやったりとか。
おしるこパーティとか。

他人の仕事をなすられなすりつつ今日も行く。


「忘年会は萎えた」
12/9

授業始まって一週間。
まあ、時間配分も慣れて来たし
英語にも慣れてきました。はふー。
生徒も私のことを英語の先生と認識しているようで
この間久しぶりに国語を教えたのですが
「なにー、国語教えられるのー??」とか言われました。
ばっか、国語が専門なんだよっと思いつつ
あはーん、国語だってやったるわーと言いながら
久しぶりの国語に涙しながらの授業でした。

さて、12月に入りぐっと年末っぽくなってきました。
早くも親睦会を兼ねて忘年会とかやったりしてますが
12月から社員になった私、会社の忘年会に出席してきました。

しかしでかいホテルでの忘年会、社員いぱーい。
9月に入ったばかりの私は知り合いなんて数えるほどしかいません。
だからほんと食うしかありません。モグモグ食いまくり。
海老名の先生とか本部の知り合いとかにちょっと人を
紹介してもらうも覚えらんねー('-'*)

でも大和の時にお世話になった先生と話をしたり
ちゃんと大学受験科に戻れるように動かないと流されるぞと
またもや言われたので頑張って受験科の偉い人にアピール。

そうこうしていると出し物の時間です。
体育会系のノリなのか、非常に下品なネタが続きます。
ち○こネタ多すぎ。小学生と同じレベルです。
見ていてしょっぱくなってきました。
見たくもないもっこりを見せられたり
ちょっといい人だなあと思っていた人の
半裸仮面鞭姿をみて悲しくなったり
かなりの萎え具合でした。

でも一番すごかったのは最後のガッツコールです。
さすがセミナーと言うだけあります。
大声でガッツガッツといいながら拍手、そして叫ぶ。
偉い人を胴上げしていやっぽうです。
私はうしろーの方でパンパンと手を叩きつつ
出し物で武富士のダンスをさせられていた人達を
こっそり思い出しつつあんな事しろって言われたら
辞めようと決心しながら、胴上げされて眼鏡がズレ
服が乱れて死にそうな代表を見ていたのでした。


「癒し系か?もしくは保母」
12/5

とうとう12/2から教室が動き出しました。
今までは準備期間、教室作りや親に対する説明会、
そして生徒呼び込みの定期テスト対策。

私も契約講師だったのが誰の陰謀か
12月付けで準専任講師になってしまいました。
まあ、日給ではなくて月給になったって位で
とくに何も変わらないんですけどね、
良いように会社に使われているような気がするけど。
で、火曜に初授業ですよ。
今までTKGで国語しか教えない女王として
君臨していたわけなのですが、今はそうはいきません。
採用のときに大学受験科、そして古文という契約だったのに
何故か小中部、しまいには中学受験科の会議に行かされるはめに。
少しずつ軌道がずれて戻れなくなった衛星のように
私はふらふら、そしてふらふらとしているのです。

英語…。
ほんと分かりません。
どうして私が英語を教えなくちゃダメなのでしょう。
鬼のように苦手です、しかも発音もダメです。
中一と中二どっちがいい?と聞かれても選べません。
しかし悲しいがな、小中部では文系という大雑把な括り。
腹をくくってやりましたよ。二コマも。
毎週4コマ、英語と戦うぜ…。

国語の時間は楽しいです。
小学生と仲良くしながら漢字の勉強とか。
中学受験科があるのでちっちゃい子も来ます。
いやあ、かわいいなあと思いながら
おにぎりを食べつつ休憩していると
室長がガー子ちゃん(仮名)の人形をもって
「花ちゃーん、助けて」と。
どうしたのかと聞くと女の子を泣かしちゃったとのこと。

どうも計算が出来なくて泣いちゃったみたい。
えっと、女の先生ほかにもいるべ。
どうしておにぎりタイム中の私なんだ…と思いつつ
お茶をごっくん、子どものもとに向います。

おーおー、激しく泣いてるな。
ガー子ちゃんを携えて「どうしーたーのー??」と聞く私。
「ふるふるふるふるっ」答えないで頭を振る女の子。

計算できなくて泣くなんてすごい根性の持ち主だなあ、
やっぱりこの負けん気が人生必要なんだろうなあと感心しつつ
私の腰ほどしか身長のない彼女の目線までかがむ。
ガー子ちゃんは持ってるけどここは普通に話をする。

できなくて泣いちゃったの?
そっか、すごい悔しかったよね?
でもさ、まだ習ってない問題だったもの、出来なくて
当たり前だと思うよ?ねえねえ、逆上がりできる?
私ね、出来ないんだ。どうしてかな??
うん、そうだね、練習しなかったからだよ。
ちっちゃい頃にちゃんと頑張らなかったから
大人になってもできないんだ。
いい?今日出来なくて泣いちゃったのはいいよ。
悔しいからいっぱい泣いていい。
でもさ、今度はこの悔しい思いをしないように
一緒に頑張っていこうよ、そのために先生がいるし
塾があるんだよ?ガーガー(ガー子ちゃんの声)

泣いてたその子はもう泣くのをやめていた。
そして私のガー子ちゃんをいじって笑っていた。

子ども、苦手なんだけどな。
自分が子どもでわがままだから。
でもなんか子どもを押し付けられる事は多いな。

癒し系は辛いぜっ(笑)


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー