上司とイジメ



塾の苦渋トップへ

初めてのバイト。
それは塾の事務だった。
採用されたはいいけれど、やっぱりドキドキ
仕事覚えられるのかなあって思ったりして。
一緒に入ったHさんは、結構バイトのシフト入っているみたい。
良い人ばっかりならいいな。


片道150円のバスに乗り、ビルの3階まで階段で上って行く。
はじめてのバイト、しかも大好きな塾!!
まだピュアピュアだった私は色々な不安に押しつぶされそうに
なりながら、増進会のドアを開けた。

私は自慢じゃないが、非常に情けない顔をしている。
気が弱くて、大人しくて、頭が悪そうな顔。
って最低っ私(涙)
でも実際は頭が良いかどうかは別にして
気が強くて、やかましくてすごいのです。

初めてのバイトでイジメに合いましたよ、私。
うげぇっっっっ!Σ( ̄□ ̄;)
イジメだよ?イジメ。

さて、誰にされたのでしょう?


上司です。
1番偉い本部長にですよ?

いちいち私のやることなすことにケチをつけ、
最初は「ちゃんと覚えられない私が悪いの」とか
「本部長の気に入らない事する私が悪いの」なーんて
思っていたのですが、他の講師の先生や
事務の先輩と仲良くなるうちに
気づいたのです。

私ってもしかしていじめられてる?遅っ

するといいタイミングで事務バイトの先輩が言ってきました。

先輩「ねぇ、いじめひどいらしいけど大丈夫?」
やっぱりいじめられていたのか、私。
学生講師の間でも「新しく入った事務の子、本部長にすごい
いじめられているよね?可哀想」
なーんていわれていたらしいのです。

そっかー、私ってやっぱりいじめられていたのかー。
いじめなんて久しぶりだなー。ゾクゾクしちゃうなー。

とM気爆発で楽しんでいたのですが、
さすがに通常業務に支障が出てきそうだったので
私はある自衛手段に出ました。

自衛手段とは・・・

無視

はい、本部長の言ってることなんて全く聞こえません(笑)
何を言っても聞こえなかったふり、たまに怒りモードで仕事。
そのうち事務バイトの先輩に「次のボスはあなたよ」と
杯を受け、見事二代目を襲名しました(嘘)

それ以降は本部長が文句をいえないほどの仕事っぷりで
一年間バイトしました。時給600円だったけどね♪

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー